是日々酔どれ帳~今日も満腹、ああシアワセ~

食べること、呑むことが大好きな管理人が 美味しいもの、美味しいお店、そしてたまーに真面目なあれこれをつづります。

2017年06月 << >>

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive

Profile

秋月
Name:秋月
秋月
食べることと呑むことが生きがいの未来の職人。一年前、いろいろあれこれあった末、親指の腱鞘炎と診断される。持病は腱鞘炎と肩こり。
マッサージ行く度に「頭痛くなりませんか?」「気の毒になっちゃいますよ~」って言われる20代。


☆よく聴く音楽☆
Mr.childrenのあれこれ・・・最近だと 渇いたkiss ファスナーとか好き。
THE YELLOW MONKEYのあれこれ・・・楽園とかね。吉井ロビンソンさんのも好き。


☆愛する本達☆
基本的に渋好みかも(笑)
池波正太郎さんとか、柴田錬三郎さんとか・・・高校~大学時代に散々読んだなぁ。ぉまいは幾つだよw
菊地秀行さん「魔界都市ブルース①~⑨」←古いもの程面白い(笑)最近のはイ                    マイチw
福田恒存さんの著作、森茉莉さんのエッセイ、などなど。
最近頭使うの面倒くさくて、エッセイばっかり読んでますな。





Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.06.27 Mon海自護衛艦内での自殺「いじめ原因」認めず…長崎地裁

海自護衛艦内での自殺「いじめ原因」認めず…長崎地裁

旧日本軍の暴力的な教育は有名であり、
例えば戦後の平和教育が染み付いた方々や、旧日本軍を「鬼畜」扱いしたくて仕方が無い人々にとっては格好の攻撃材料になっています。

しかし、将校階級の方々がどうなのかは存じませんが、
一般の兵に対する教育が「地獄」といっていい過酷さだというのは、どうやら各国共通なようです。
たまたま私が読んでいる、福川秀樹氏による「初級軍事学講座」によりますと、

「アメリカ軍でもビンタは飛ばないものの、水をぶっかけたり、腕立て伏せなど(中略)、それはヒドイものらしい。」
「最近のニュースなどでは肉体的リンチも公然と行われているらしい。」


だそうです。
結局、軍人というのは暴力によって敵を殲滅するのが仕事なわけですから、こちらが暴力的である以上、敵も暴力的なわけで、
その暴力に屈しない精神力と、日常の社会からは逸脱した「暴力が当然な世界」に耐える精神力が必要とされるのではないでしょうか。

日本の自衛隊は「志願兵」です。徴兵ではありません。
志願した以上、暴力に耐える精神力、日常と逸脱した世界に身を投じる覚悟があってしかるべきです。
軍人がね、捕虜になって多少の暴力振るわれたくらいで機密情報をペラペラ喋っちゃうようじゃ、困るでしょう?

記事を読むと、
「上官が3曹に対し、入手困難な焼酎を催促するような発言をした」
「バカかお前は。3曹失格だ」
などが「いじめ」に該当する、と死んだ自衛官の両親はおっしゃっているそうですが、我が子可愛さのあまり、冷静な判断力を欠いているとしか思えない。

こんなん、普通のサラリーマンだって経験してる程度のことじゃないですか?
「焼酎」を大人気で売り切れ必須の「パン」とか「お菓子」にしたら、子供の世界にだってあることですぜ?
仮にも自衛官ですよ?
小学生じゃないんですよ?

こんなんで訴訟を起こす親もどうなんでしょうねぇ?

そういえば、少なくとも2000年の時点では、
自衛隊には軍規がなかったそうですね~。
あくまで公務員。ここ最近軍規が制定されたって話は聞かないので、多分ないのでしょうねぇ。
だから「敵前逃亡」しても死刑にはなりません。
これを見たときは驚いてしまいました。

「敵前逃亡」は「死刑」なんて提案しようものなら、
自衛官を子供に持つお母様方が
金切り声を張り上げて反対する様子が眼に浮かびます・・・。
スポンサーサイト

2005-06.29 Wed-

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Date:02:48,  EDIT 

 

2005-06.30 Thu

新人刑務官21人を研修中に平手打ち、教官を懲戒処分 法務省東京矯正管区は29日、研修生を平手打ちしたとして、矯正研修所東京支所(東京都中野区新井)の男性教官(41)を減給1か月(10分の1)の懲戒処分とした。 同管区によると、男性教官は5月27日午後5時
Date:00:11,腐った蜜柑 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。