是日々酔どれ帳~今日も満腹、ああシアワセ~

食べること、呑むことが大好きな管理人が 美味しいもの、美味しいお店、そしてたまーに真面目なあれこれをつづります。

2017年08月 << >>

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive

Profile

秋月
Name:秋月
秋月
食べることと呑むことが生きがいの未来の職人。一年前、いろいろあれこれあった末、親指の腱鞘炎と診断される。持病は腱鞘炎と肩こり。
マッサージ行く度に「頭痛くなりませんか?」「気の毒になっちゃいますよ~」って言われる20代。


☆よく聴く音楽☆
Mr.childrenのあれこれ・・・最近だと 渇いたkiss ファスナーとか好き。
THE YELLOW MONKEYのあれこれ・・・楽園とかね。吉井ロビンソンさんのも好き。


☆愛する本達☆
基本的に渋好みかも(笑)
池波正太郎さんとか、柴田錬三郎さんとか・・・高校~大学時代に散々読んだなぁ。ぉまいは幾つだよw
菊地秀行さん「魔界都市ブルース①~⑨」←古いもの程面白い(笑)最近のはイ                    マイチw
福田恒存さんの著作、森茉莉さんのエッセイ、などなど。
最近頭使うの面倒くさくて、エッセイばっかり読んでますな。





Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.01 Fri妖しい本達

water_candleC_200.jpg


えー、お金がないないと言いながら、
本が溜まっております(;´Д`)

読みたい!と思った本はなるべくその場で買うようにしてるからなんですけども。
「躊躇って、気づいた時には『お取り寄せ』」
よくある話です。

「泥棒日記」
「ブレストの乱暴者」
共にジャン・ジュネ著。
私の好きな坂口安吾、石川淳両氏が彼の文学に共感をもっていたことが後書きに記されていたので、買ってみました。

「黒魔術の手帖」
著者は澁澤龍彦氏。
ちなみに前述の「ブレストの乱暴者」の訳者も澁澤氏です。

いつもいつも腹立つんですけども、
澁澤氏は戦前生まれですし、「泥棒日記」の訳者に至っては大正生まれです。どう考えても初版は旧字体、旧仮名遣いだったはずなのに、

どうして新字体、新仮名になってるんだ(#゚Д゚)ゴルァ!!

著者が新字体で書いた物を新字体で出版するのは仕方が無いですけど、
著者が旧字体で書いたものは旧字体で出版されるべきだと思うんですけどねぇ。

特に森鴎外とか、夏目漱石なんかは「言葉」や「文字」や「文体」に対して非常に神経を使っていました。

戦前には既に「新字体」「新仮名遣い」にしようかという論争があって、戦前の知識人達は(例えば芥川龍之介は)それに反対して、結局新字体推進は阻止されたのらしいです。

福田恒存さんなんかはあくまでも新字体、新仮名遣いに反対していた方ですぜ?
そういう方々の著作を(現代人の勝手な都合で)勝手に改めるのって、作品を冒涜する行為じゃないのかしらん?

現代人が不勉強で、或いは慣れてなくて新字体、新仮名遣いの本を出版する、その都合はわかります。
でも、なら同時並行で当時のままの形の本も出版されるべきです。

今まで見慣れていた雑誌でも、小説でも、旧字体、旧仮名に書き換えてみると、まるで別もののように感じるはずです。

「国家」「國家」/「声を発する」「聲を發する」

人間が視覚的に文字を見る以上、1つ1つの文字の相違で微妙にニュアンスの受け取り方が変わってくるのは当然ですよね。

―――書店で昭和中期以前の作品を手に取るたびに、贋作を摑まされているような思いがする、ちょっと神経質すぎるのかしらん?
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。