是日々酔どれ帳~今日も満腹、ああシアワセ~

食べること、呑むことが大好きな管理人が 美味しいもの、美味しいお店、そしてたまーに真面目なあれこれをつづります。

2017年10月 << >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive

Profile

秋月
Name:秋月
秋月
食べることと呑むことが生きがいの未来の職人。一年前、いろいろあれこれあった末、親指の腱鞘炎と診断される。持病は腱鞘炎と肩こり。
マッサージ行く度に「頭痛くなりませんか?」「気の毒になっちゃいますよ~」って言われる20代。


☆よく聴く音楽☆
Mr.childrenのあれこれ・・・最近だと 渇いたkiss ファスナーとか好き。
THE YELLOW MONKEYのあれこれ・・・楽園とかね。吉井ロビンソンさんのも好き。


☆愛する本達☆
基本的に渋好みかも(笑)
池波正太郎さんとか、柴田錬三郎さんとか・・・高校~大学時代に散々読んだなぁ。ぉまいは幾つだよw
菊地秀行さん「魔界都市ブルース①~⑨」←古いもの程面白い(笑)最近のはイ                    マイチw
福田恒存さんの著作、森茉莉さんのエッセイ、などなど。
最近頭使うの面倒くさくて、エッセイばっかり読んでますな。





Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.22 Friマナーについて

一日の終わりになんですが、
様々なことが重なり、
イライラして仕方ないので深夜の散歩をして、
Bank Band「沿志奏逢」をかけて。
少しだけ落ち着きました。

私の昼の職場(つまり機織の方ですが)は所謂反物の卸商をしており、
しばしば問屋さん達や、個人のお客様がいらっしゃいます。

そこで働く我々は、いわばお客様に対する「展示物」の役割も果たしていますので、商品の展示物と並んで仕事をしているわけです。

入れ替わり立ち代りお客さんが来訪なさる環境で、ただでさえ集中できなくてストレスが溜まるのですが、
今日の、京都からお見えになったというスーツ姿の商人達は、
非常に癇に障る方々で参りました。

私は職人ですのでビジネス・マナーとやらには詳しくありませんが、
「失礼します」「こんにちは」も言わずずかずか入ってきて、
商談やら、商品の品定め開始です。

50代くらいの方が1人、30代後半くらいの方が1人~2人、それからまだ20代と思しき若い社員が3~4人でしたか。

仮にも、そこで製品を丹精込めて作っている職人たちがいるのにも関わらず、配慮がない。
160の亀甲を織っている人間を前にして、
「もう亀甲なんて時代遅れだ」

機織(はたおり)の織り方を前にして、
「機織なんて言葉は使わないほうがいいんだから」

携帯電話が鳴れば、仕事してる人間がいるのにその場で
「もしもし」
そのくせ、どれが縮織で、どれが平織で、なんていう基本的な見分けもついていない。機械織りと高機織をごっちゃにしている。
専門商の癖に、勉強不足もいいとこです。(敢えて平社員にはまともな知識を与えない、って説もあるんですけどね)

それでお客さんにモノを売る気?
そういう「売る」ことに眼の色変えて、まともに勉強もしていない方々が、結城紬の偽者をお客様に摑ませて、結城の信用を落としているんではないの?

つくづく私は商売の世界に入らなくて良かったと思いました。
性格的に不向きだってことは自覚していましたが、
改めて再確認(笑)
私がここの奥さん(50代)だったら、
幾ら取引先とはいえ、少なくても20代、30代の若造に「~なんじゃないの?」
なんて口きかれたら、
「ビジネス・トークを覚える前に、最低限の敬語くらいお母様から教えてもらってらっしゃい」なんて言っちゃいそうだもの。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。