是日々酔どれ帳~今日も満腹、ああシアワセ~

食べること、呑むことが大好きな管理人が 美味しいもの、美味しいお店、そしてたまーに真面目なあれこれをつづります。

2017年10月 << >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive

Profile

秋月
Name:秋月
秋月
食べることと呑むことが生きがいの未来の職人。一年前、いろいろあれこれあった末、親指の腱鞘炎と診断される。持病は腱鞘炎と肩こり。
マッサージ行く度に「頭痛くなりませんか?」「気の毒になっちゃいますよ~」って言われる20代。


☆よく聴く音楽☆
Mr.childrenのあれこれ・・・最近だと 渇いたkiss ファスナーとか好き。
THE YELLOW MONKEYのあれこれ・・・楽園とかね。吉井ロビンソンさんのも好き。


☆愛する本達☆
基本的に渋好みかも(笑)
池波正太郎さんとか、柴田錬三郎さんとか・・・高校~大学時代に散々読んだなぁ。ぉまいは幾つだよw
菊地秀行さん「魔界都市ブルース①~⑨」←古いもの程面白い(笑)最近のはイ                    マイチw
福田恒存さんの著作、森茉莉さんのエッセイ、などなど。
最近頭使うの面倒くさくて、エッセイばっかり読んでますな。





Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.24 Sunフライ・ダディ・フライ

フライ・ダディ・フライ

を見ました。
あらかじめ、原作も漫画版も読んでいません。

脇役に引き込まれた作品でした。
堤さん演じる鈴木が敵のいる高校と間違えて入ってしまった鹿羽高校の、アヤシイニィちゃん達、
『ゾンビーズ』
というらしいですね、どうやら。
彼らの配役はピタリではないでしょうか?(´∀`*)
謎めいた、時に滑稽な雰囲気や行動は本当に漫画みたいなはちゃめちゃさのだけども、なんだか『彼らなら』と納得してしまう(笑)個性が光る存在感や演技に好感が持てました。

それから、バス通勤しているサラリーマン達
コチラは見ている者にとっては何だか安心感がありました。
熟練した役者さん達が揃い、
独特の空気を作り、巧みに『間』を演出しては絶妙な会話で笑わせてくれました。
『ゾンビーズ』の面々が若者らしく『勢い』で笑いをとっていたのとはまた対照的でしたね。

ただ、映画全体としては評価はそんなに高くはないです。
映画を通してどうも『わざとらしさ』みたいなものが抜け切れなかったという印象が残るからです。
『ありえない』『現実的ではない』
ことがダメなのではなくて、
映画を見ている最中に鑑賞者の眼が『現実』に向かないようにしてくれたらな、ということ。
内容が非現実的であればあるほど、『現実的でない』ことを忘れさせてくれることを望むわけですが、それほどまでは完成度が高くなかったと思います。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。