是日々酔どれ帳~今日も満腹、ああシアワセ~

食べること、呑むことが大好きな管理人が 美味しいもの、美味しいお店、そしてたまーに真面目なあれこれをつづります。

2017年10月 << >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive

Profile

秋月
Name:秋月
秋月
食べることと呑むことが生きがいの未来の職人。一年前、いろいろあれこれあった末、親指の腱鞘炎と診断される。持病は腱鞘炎と肩こり。
マッサージ行く度に「頭痛くなりませんか?」「気の毒になっちゃいますよ~」って言われる20代。


☆よく聴く音楽☆
Mr.childrenのあれこれ・・・最近だと 渇いたkiss ファスナーとか好き。
THE YELLOW MONKEYのあれこれ・・・楽園とかね。吉井ロビンソンさんのも好き。


☆愛する本達☆
基本的に渋好みかも(笑)
池波正太郎さんとか、柴田錬三郎さんとか・・・高校~大学時代に散々読んだなぁ。ぉまいは幾つだよw
菊地秀行さん「魔界都市ブルース①~⑨」←古いもの程面白い(笑)最近のはイ                    マイチw
福田恒存さんの著作、森茉莉さんのエッセイ、などなど。
最近頭使うの面倒くさくて、エッセイばっかり読んでますな。





Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.23 Tue求む配給先!「ホテル・ルワンダ」日本公開を求める運動

求む配給先!「ホテル・ルワンダ」日本公開を求める運動
→→→リンク

本でも映画でもそうだと思うけれど、
作るにも費用がかかるし、作家でも俳優でも監督でも生活がかかっているわけだし、
芸術だなんだと言ったって、
「商売」が成り立たないといけないのが現実。

けれど、「売れるもの」と「いいもの」が必ずしもイコールにはならないということ。
それは消費する側も、製作する側も肝に命じなければいけない。

以前に、昭和天皇を描いたロシアの映画のことも書いた。
多分あれも日本での公開が決まっていないのではないかな?
芸術作品や、文芸作品には時流だとか、風潮、政治など、その時代時代の様々な制約が関わってくる。
要するに流行を作り、また、追いかけていけば儲かる、と。

けれど、敢えて映画で食っている人々を「商売人」といわせて貰うけれど、彼らはそれで利益を上げていて、利益がなければ商売が成り立たないことはわかるけれど、やはり世に内容を問われる「作品」を作っているのだという矜持を持たなければいけないと思うのだ。
「金」以上の何物かを追求していく精神を忘れたら御仕舞いじゃないか?


集客できる見込みはないけれど、「これぞ」と思うすばらしい作品があれば、公開してこそ、企業の「社会貢献」じゃないの?
ジブリでも、「踊るシリーズ」でも、
当たりそうな映画を配給して大きな黒字をだしたなら、
赤字覚悟の作品の一つや二つ、配給したって埋め合わせつくんじゃないかと思うんだけどな。

スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。