是日々酔どれ帳~今日も満腹、ああシアワセ~

食べること、呑むことが大好きな管理人が 美味しいもの、美味しいお店、そしてたまーに真面目なあれこれをつづります。

2017年08月 << >>

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive

Profile

秋月
Name:秋月
秋月
食べることと呑むことが生きがいの未来の職人。一年前、いろいろあれこれあった末、親指の腱鞘炎と診断される。持病は腱鞘炎と肩こり。
マッサージ行く度に「頭痛くなりませんか?」「気の毒になっちゃいますよ~」って言われる20代。


☆よく聴く音楽☆
Mr.childrenのあれこれ・・・最近だと 渇いたkiss ファスナーとか好き。
THE YELLOW MONKEYのあれこれ・・・楽園とかね。吉井ロビンソンさんのも好き。


☆愛する本達☆
基本的に渋好みかも(笑)
池波正太郎さんとか、柴田錬三郎さんとか・・・高校~大学時代に散々読んだなぁ。ぉまいは幾つだよw
菊地秀行さん「魔界都市ブルース①~⑨」←古いもの程面白い(笑)最近のはイ                    マイチw
福田恒存さんの著作、森茉莉さんのエッセイ、などなど。
最近頭使うの面倒くさくて、エッセイばっかり読んでますな。





Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.06.15 Wed+ katariya blog + 様記事を読んで一筆・・・ ( ´▽`)ノ

http://blog.livedoor.jp/ese_sinsi/archives/24736519.html#comments
↑のサイトの記事を読ませて頂きました感想です・・・コメントしようとしたら記事が長すぎてエラーでした(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はじめまして。記事の方、大変興味深く読ませていただきました。

第一にこの様な教科書、作成してみたところで何の意味も無いと感じました。

そもそも、1つの歴史に対しまったく異なる見解を示している 日本 韓国 中国が共同で歴史教科書を作ろうという試み自体が無謀なのです。

韓国、中国に至っては、そこに政治的な意図、民族的な感情が強力に作用しているのが現状で、その頑なさの上で、相互理解なんていうお題目はハナクソみたいなもんです。

それぞれの国に、それぞれの歴史がある、それで仕方がないと思うのです。

少なくとも我々がするべきことは、自国民に対し、中国や韓国側の主張するようなことを鵜呑みにして子供たちの健全な精神の発育を妨げることがないことなのではないでしょうか。

最後に「比較文化論の試み」という山本七平さんの著書に、

「ある民族や宗教への迫害運動にによく出てくるのが、『人肉食伝説』です。」という下りがあります。

著者は「ジャングルで餓死しかけ、多くの餓死屍体にとりかこまれていた者」でありますが、そういう人肉食の現場を見たことがないと仰っています。

そして「こういった伝説が通用するのは、それなりの社会背景があり、重要なのはその社会背景の方」だと。
韓国、中国でならいざ知らず、日本人ですらそういう伝説を簡単に鵜呑みにする社会背景・・・。
スポンサーサイト

2005-06.15 Wed似非紳士

ここにこんな風に自分の記事に関するご感想を戴いていたとはつゆ知らず、返信が遅れて申し訳在りませんでした。
ボクも歴史の相互認識は不可能だと思っています。比叡の坊主に織田信長の伝記をかかせるようなもので、歴史には必ず多面的な側面があるモノですから。
問題は、他国の歴史認識に「口を挟まない」事、だと思うんです。
それはたぶん、文化の尊重でもあると思うんですよね。
Date:16:04,  EDIT 

2005-06.15 Wed秋月

互いの文化の尊重、それは大きな課題です。
文化の尊重・・・それは今の自分たちの常識は、あくまでユニバーサルなものではない、という一種の自戒めいた認識からスタートしなければいけないと思います。
中国人なら中国人、韓国人なら韓国人各々が、自分たちが常識としている事柄は、もしかすると他の世界では通用しないかもしれない、という懐疑を持てないことが、この問題をややこしくしています。(もちろん日本人が外に出て行った場合にもこのことは当てはまるのですが・・・)
仮にその自分達の常識から逸脱した事柄にぶつかった場合に、相手の非常識(に見える認識)を咎めることや、自分の側の常識を押しとおすことばかりに執着している・・・この現状に対し、毅然とした態度を通せない日本側の、一貫した論理の欠如と、いきあたりばったりのなぁなぁさが情けないのですが・・・。

Date:19:41,  EDIT 

2005-06.16 Thu似非紳士

だいたい共産主義自体が、もう世界の常識から外れてることに、中国は気づくべきなんですけどね。国家が、あそこまで常識から外れていると、それにごまをする人たちの常識を疑いたくなります。
なお、ブログの方移転しました、今後ともよろしくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/ese-sinsi
Date:10:43,  EDIT 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。